Home » おいしい食べ方 » かにのおいしい食べ方
かに通販のおいしい食べ方
かに通販のおいしい食べ方

かにのおいしい食べ方

おいしい食べ方 | 09月13日更新

かにといえば、ぷりぷりとした食感と濃厚な甘みを感じられる最高の食べ物のひとつですね。
冬になると食べたくなるたべものは、他にもシチューやキムチ鍋、おでんなどさまざまありますが、そのなかでもみんなが好きなものといえばかにではないでしょうか。
高級品で、食べられるシーズンがとても限定されることから、お祝いの席でもかにがたべられるようなことはとても多いものと聞いております。

かにの一般的な食べ方といえば、かにの殻をむいてそのまま食べる、というものでしょうか。
たしかにこの食べ方であれば、解凍のしかたさえ間違えなければ、カニの繊維にはいったエキスを存分に味わうことができそうですね。
このような食べ方がおいしいことには間違いないのですが、そのほかにもなにかおいしい食べ方はたくさんあるようです。
かに通販のサイトでもおいしいかにの食べ方について紹介されています。

そこで今回紹介したいのが、焼きガニという食べ方。
具体的には、かにを食べやすく「半むき」に切り、網にのせて、「ホットプレート」でじっくり香ばしく焼いていきます。
もっとも、半向きに切るのは慣れていないとなかなか難しいため、はじめからそのような状態になっているかにを購入するのもひとつの手かもしれません。
生冷凍のかにの場合は流水で半解凍してから、じっくり焼き、ボイル済みのかにの場合は、5分〜10分程度、軽くあぶる程度で十分です。
殻に黒い焼き色が少しつく程度が焼き終わりのサインで、あとは 好みですだち、レモン汁を添え、醤油をたらしましょう。
お酒が好きなひとであれば、これと日本酒があれば最高にぜいたくな時間が過ごせます。

では、かにといってもたくさんの種類がありますが、どんなかにが焼きガニにむいているのでしょうか。
焼きガニ向けのかには、ヤドカリ科のかに、具体的にはタラバガニ、花咲ガニがおすすめということですね。
このうち、食べやすさ、入手のしやすさという点では、花咲ガニより、タラバガニのほうが無難です。

top