かに通販のおいしい食べ方
かに通販のおいしい食べ方

かにのレシピ

おいしい食べ方 | 10月05日更新

かには日本人の大好きな冬を代表する食べ物ですから、これを好まない人はあまりいないと思われます。
しかし、高級食材だし人気が高くすぐネット通販でも売り切れてしまうので、ほとんど食べたことがない、家で調理したことがないという人はたくさんいるかもしれません。
かにの楽しみ方は多種多様です。
そこで、かに本来の味を引き立てる食べ方と、それが余った時のレシピの双方を紹介していきます。

まず、かに本来の味を引き立てる方法。
これは、まずは生で食べるのが一番ですよね。
しかし、実はかにを生で食べるのはとても難しいのです。
なぜなら、かには鮮度が高くなければすぐに食あたりを起こしてしまうものだから。
活カニを手に入れてこれを調理する、となると相当なコネと腕が必要で、どうしてもたべたい!というかたはきっとそれを専門的に扱うお店にいくしかないでしょう。
では、ふだんかにの殻をむいてかぶりついているあの食べ方はなんなのかというと、あれはボイルされたかにを冷凍し、ふたたび解凍したものなのです。
最近の冷凍技術は相当に進歩しているので、こうしたやり方でもじゅうぶんにかにのうまさを逃すことなく遠くの人々へ届けることができるのですね。

さらにおすすめしたいのが、焼きガニという方法です。
これはとくにお酒が好きな人にはたまらない、最高のつまみとなること間違いなし。
レシピは簡単で、半分にむかれているかにを購入して、網の上で焼きましょう。
表面がすこし焦げるくらいの程度になるくらいが最適だといわれています。
さらに、通のひとは、その殻に日本酒をいれて飲むというやり方をするとか。
とにかく日本酒との相性抜群の食べ方です。

さらに、しゃぶしゃぶにするやり方。
これはポーションという身の詰まった部分をだしに10秒ほどしゃぶしゃぶして食べるだけです。
これのいいところは、かにを存分に食べれることのほか、かにの旨味エキスをすった出汁に野菜やご飯をいれることで、それもさらにおいしくいただけること。

これらが代表的なかにの楽しみ方ですが、さらにそこから、それを出汁にお味噌汁をつくったり、カニクリームパスタをこしらえたりなどなど、工夫はいくらでもあります。

top