Home » おいしい食べ方 » かにしゃぶのコツ
かに通販のおいしい食べ方
かに通販のおいしい食べ方

かにしゃぶのコツ

おいしい食べ方 | 09月30日更新

このページをご覧になっているみなさんは、きっとかにを購入しようか検討中であるか、もしくはかにをこれからどうやって食べようか迷っているような段階にあるかもしれません。
もしくは純粋にグルメなひとでかにを使った料理に興味があるということかもしれませんね。
とにかくかにといえば一般的には高級食材で、年末年始の特別な場でやっと食べることのできるものであるというイメージが大半なのではないでしょうか。

さてそんなかにですが、せっかく高いお金を払って食べるのであればなるべくおいしくいただきたいですよね。
かにの食べ方として一般的なのは、時間をかけてじっくり解凍したかにをそのまま殻をむいて食べる食べ方です。
それから、半剥きにしたかにを網のうえで焼いて醤油を垂らす食べ方。
さらに、あらかじめむいてあるポーションとよばれる部分をぐつぐつ煮てあるお湯につけてしゃぶしゃぶする食べ方。
などなど、かにを丸ごと楽しむ食べ方だけでもこれだけたくさんの種類があるようです。

さて、今回はそのなかでも、最後に紹介したかにをしゃぶしゃぶにしてたべる食べ方を、より具体的に紹介していきたいとおもいます。
かにしゃぶしゃぶをよりおいしく食べるためのポイントは、まずは出汁をどうするか。
時間がかかっても本格的に出汁からつくりたい、という方におすすめなのが、昆布だしを湯出しからつくる方法。
この方法は書くと長くなるので省略しますが、かにの味を最大限に引き出す出汁をつくるとしたらまず昆布だしでまちがいないといってよいでしょう。
もっとも、本格的に出汁をつくるまでの時間がない、というかたは、市販の出汁もじゅうぶんおいしいので大丈夫だと思います。
その際にはかにしゃぶ用のお出汁があるはずなのでそれを買いましょう。

次に大事なのが、しゃぶしゃぶのやり方。
お出汁の中にポーションをつけてしゃぶしゃぶするとき、あまり長時間するのはおすすめしません。
味が逃げていってしまうからです。
目安としては10秒ほどでしょうか。
しゃぶしゃぶする感覚が楽しくてついやりすぎてしまう人がたまにいるので注意しましょう。

top